大地を守る会 西日本 野菜

大地を守る会 西日本の野菜を購入してみた。

大地を守る会 西日本 野菜

大地を守る会 安心野菜セットの基本は、北海道と、甲信越。

 

大地を守る会の「安心野菜セット」です。
西日本といえば、近畿より西ですが、
甲信越(新潟・長野・山梨)も含まれているので完全な西日本ではないですが、
宮崎、福島、栃木、茨城など汚染地域の野菜は除かれていました。
生産者情報もいっしょに送られてきました。


結構なボリュームで1980円で送料無料でした。

 

>>大地を守る会 お試しセット(980円〜)はここから注文できました。 ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.daichi.or.jp/)

 

大地を守る会で西日本(甲信越含む)の野菜を選べるのは、
“安心野菜セット”か“単品野菜の一部”だそうです。

 

基本お試しセットを注文してみると、生産者名と農薬状態の情報が入っていました。

 

虫=殺虫剤、菌=殺菌剤、混=殺虫剤+殺菌剤だそうです。
例えば、“虫2”だったら、殺虫剤を2回使ったということ。

 

大地を守る会の野菜は、基本、無農薬・無化学肥料栽培なのですが、
やむをえず農薬を使っている場合もきちんと開示しているので信頼できそうです。

 

 

西日本や九州だったら安全?

 

放射能に汚染されていない安全な野菜が求められています。

 

野菜の宅配会社でも、
安全宣言された野菜もPRされています。
放射能測定の前に水洗いをして測定したり、
基準値以下だったら、絶対に安全というのも疑問が残るものです。
信頼できる業者を見つけましょう。

 

家族や赤ちゃんに食べさせる野菜が本当に安全なのか?

 

これは自分の基準をしっかり持ちましょう。

 

産地も西日本や九州などが安全といわれていますが、
何かこころにひっかかることがあれば
らでぃっしゅぼーや大地を守る会などでは生産者情報も
とことん答えてくれます。

 

しかしながら、100%無農薬や、100%有機栽培などは難しい現状がありますが、
殺虫剤や殺菌剤、除草剤を使った農業はJA指導で行われてきました。

 

そんな中で、JAに依存せずに、有機栽培を行っている農家さんを探し、
販売しているのが、大地を守る会やらでぃっしゅなどの野菜通販です。

 

多少農薬は使っていても、スーパーマーケットで販売されている野菜よりも
味もおいしく安全なものも、これらの通販です。

 

有名な通販ブランドだったら、産地を偽装している野菜の心配は不要。

 

ちなみに放射能物質は水洗いでよく落ちます。
しかし、私たちの手に渡るまでに放射能物質が付着することもありえるのです。

 

まずは、九州や西日本など安全な地域で生産された安全な野菜を選ぶことも
ひとつの方法ですが、自分で有機栽培の農家から直接送っていただく方法もあります。

 

ご自分が住んでいる地域によっても安全な野菜は変わってきますが、
まずは、自分なりの基準をもつことも必要なポイントです。

 

 

>>おすすめ!大地を守る会【お試しセット】公式サイトはこちら ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.daichi.or.jp/)

ホーム RSS購読 サイトマップ